入れ歯の臭いの予防

入れ歯のメンテナンス

入れ歯が主流になってきている

高齢者になるにつれて多くなる入れ歯ですが、昔の違って、さまざまな者が出てきています。本来ならば、歯医者へ行くと、保険で作ることができる素材を使用しています。歯科用プラスチックで、耐熱耐久性が劣り、表情が強ばってしまったり、せっかくの美味しい食事もイマイチという人も多いです。しかし、近年の入れ歯は、耐熱性などにも優れ、顎にもフィット感があって、しっかり固定できたり、金具がつかない物もあり、従来の概念を覆す物も主流になってきています。しかし自費になるため高額な費用になります。

↑PAGE TOP